FC2ブログ

『ときめきアパート性活』本日発売です!

『ときめきアパート性活 愛しの管理人さんと魅惑の隣人たち』(空蝉・作、ロッコ・挿絵)


リアルドリーム文庫公式紹介ページ(登場人物紹介、試し読みページ有)

電子書籍版が約1週間先行しましたが、
書籍版、本日発売です(土曜日という事で前倒しで4月末頃入荷していた店舗もある模様)。

浪人生の主人公男子が、隣人たちの手助けもあって憧れの女管理人さんと親密になっていく。
そんなお話。
実は恋人関係になって以降の話の方が尺的には長かったりします(なる前:後で大体4:6くらい)。

登場ヒロインは……
・三波 美幸(みなみ みゆき)
 気立てよく家事万能、世話好きな女管理人。Hカップ。胸に関するプレイがかなり多め。
・千葉 朱里(ちば あかり)
 主人公の昔馴染(十歳上)。豪快で酒好きな姉貴分。常時スリップ姿。筆下ろしと起爆剤。
・三波 結(みなみ ゆい)
 美幸の実妹。女子校在学中の受験生。好奇心旺盛。ショートヘア。パンスト(脚、お尻)担当。

以上三名ですが、メインヒロインである美幸さん多めの構成です。
お乳と純愛が好きな方は是非。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

Comment

Post a comment

非公開コメント

読後感が温かい作品

空蝉 先生

はじめてコメントさせていただきます。
DSKさんのブログにコメントをさせていただいています。
お名前はリアルドリームの作品の並びの中にあって知っていたのですが、DSKさんのご推薦もあって恥ずかしながら本作品を初めて手にとりました。

一応守備範囲が熟女誘惑系作品に偏っているのでお許し下さい。

ヒロインの美幸、朱里、結のキャラわけがはっきりしているからでしょうか。読後感が温かい気持ちになる作品でした。「よかった、よかった」といったらよいのでしょうか。
官能場面も見所がたくさんありましたし、美幸のココロが解放されていく過程や結のちょっぴり切ないツンデレな感じが作品に彩りを添えていたと思います。

また誘惑系の作品にもチャレンジして下さい。
次回作をお待ちしています。



No title

xelcerdoさん
コメントありがとうございます。

本作の女性陣、気に入っていただけたようで嬉しく思います。

純愛と凌辱、どちらも書きたいネタがあり、担当編集さんのOKが出るか否かという事もありますので、次にどちらの路線の作品が出るとは申し上げられないのですが……。
次に純愛作品を出す際も「甘く、切なく、幸せな物語」を揺るがぬ基軸として描くつもりでおります。

純愛と凌辱とで両極端な作品を書く筆者ではありますが、末永くご愛顧いただけますと幸いです。

リアルドリーム文庫

名前が出ていたので横から失礼致しますw

一緒に注文していた成年コミックがちっとも入荷せず(最終的にキャンセルされました)ようやく空蝉先生の新作が手元に届きました。これから拝読するのが楽しみであります。(^^)

さて、現状ではリアルドリーム文庫が気掛かりでして、外野の素人が勝手に心配しているだけなら結構なのですが、どうにも刊行ペースが不安定と申しますか、毎月2作品のコンスタントな発売が維持されておらず、Amazonなどの新刊情報を見る限りでは6月の新刊はゼロなのか?と思ってしまいます。

二次元ドリーム文庫の動向は知る由もありませんが、ジュブナイルポルノと官能小説では動きに違いもあるでしょうし、何より昨今の官能小説読者層の高齢化を鑑みますと、官能レーベル(元よりさほど多い訳でもありませんが)のさらなるサバイバルが起こるのでは?とも思えてしまいます。

空蝉先生におかれましては、レーベルの動向に左右されることなく今後とも良質な作品を読ませていただければと勝手ながら思うところであります。

No title

DSKさん
コメント&新刊購入ありがとうございます。

レーベルの動向については私も特に情報等持ってないのですが
一作家としては「作品発表の場をいただけた際には、目一杯の物を出す」事が、出来得る最大限のアピールだろう、と思う次第。

その際、筆者である自分も楽しく執筆できたなら万々歳。
ノリノリで書いてるな!ってのが読者さんに伝われば、さらに倍率ドン!

……保障のない職業を選んだのは他ならぬ自分ですし、好きじゃなければ続けられない職だとも思うので、楽しむ姿勢は大事にしていくつもりです。

余計なことを申しました

DSKです。
余計なことを申して失礼致しました。m(_ _;)m

>……保障のない職業を選んだのは他ならぬ自分ですし、好きじゃなければ続けられない職だとも思うので、楽しむ姿勢は大事にしていくつもりです。

作家先生方のお気持ちを単に揺るがしてしまうだけの書き込みになってしまった部分もあったかもしれません。

官能分野の隆盛などといった大層なことは申しませんが、作品の内容とは別のところで読者が不安を抱くことのないようなジャンルの安定を願うばかりであります。

No title

DSKさん
コメントありがとうございます。

前回のコメントで述べたのは、大体いつも肝に銘じていることですので、お気になさらないでくださいませ。

官能小説業界が隆盛してくれると、私としましてもバンバン新作が書けて(そんなに依頼来るんか?っていう、そもそもな疑念はひとまず彼方へ投げ捨てて)ありがたいですね。

まずは目の前の一歩から。
今年中にもう一冊は出せるように、やれることをやっていきたいと思います。

プロフィール

空蝉

Author:空蝉
官能小説執筆を生業にしております。
他、シナリオや脚本等の経験あり。

過去のお仕事につきましては、
「記事アーカイブ」内にあります「お仕事履歴」カテゴリにてご確認くださいませ。

お仕事のご依頼はメールフォームから送信願います。スケジュール等考慮のうえ、折り返し返信いたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR