FC2ブログ

災いを呼び込むとされる黒い翼を持つ王女

前回の記事で黒髪萌えについて散々語っておいて、あれなんですが。
今回は金髪のお姫様のお話。
私、『ブレスオブファイアII』(1994年発売)というゲームのヒロイン、ニーナがめっちゃ好きなんですよ。
どういったキャラかと申しますと――。

飛翼族(羽の生えた人種)の国の王女に生まれながら、「国に不幸を呼ぶ」と伝わる黒い翼を持つがため、
主人公と出会うまで幸薄い人生を歩み、出会って以降も艱難辛苦が山ほど降りかかる。
公式攻略本のキャラ紹介で「静かに、自身がこの世から消える事を願っている」などと記載されてもいる、
17歳という設定以上に大人びたボディラインと物憂げな表情が目を惹く女の子。

共同体(主人公一行の拠点)での会話においてのみチラチラと彼への好意を覗かせるも、、
最終的にエンディングでも「大切なお友達」という表現にとどまる奥手な子。

でも作中彼女自身の生死に関わる難題が登場した際には、チームリーダーである主人公に向かって
『私に鳥になれって言って』と告げるのです。
大鳥になってしまえばもう二度と戻れない。人としての自我も失くしてしまう。
でも、どうしてもその能力は必要で。
ここで他の誰でもない、愛しい男に後押しを求める(ニーナ自身は既に鳥になると決めている)、その儚さと弱さ。
なお、この問いかけに応じる選択をすると、彼女は「…はい」と答え、その後に好感度の値が爆上がりします。

だいたい2ニーナ(シリーズ歴代ヒロインは全員同じ名前。故にナンバリングを名前の前に記すファンも多い)は
デザインも秀逸なんですよ
大人びているけれど落ち着いた性格の彼女が纏う衣装は、青を基調としたドレス。
しかし、太腿全体が露わになるほど深いスリットが入っています。
公式イラストを見る限り、胸元もパツンパツンです。
呪文詠唱の都度、ドレス裾がヒラヒラと捲れ、腿が露わになるというモーションが付いてるこだわりぶり。

髪型も、非常に特徴的。上部が後ろ向きに流れていて
(未見の方は画像検索するか、キャプテン翼の主人公を思い浮かべていただければ)
正面から見ると(特にドット絵では)ショートヘアーに見えたりもするのに、
襟足は尻を覆うほどの長さで、実際にはロングヘアー。
凛々しさと気品を両立させる良デザインだと常々思っています。

おそらく十年以上は主人公と同じ街に居住しているものの、違う住区画に居るために、
顔を合わせた事が過去あるのかどうかは不明確。
(なんかの拍子にすれ違ったり、ちらっと見掛けた事はあるのか? それとも全くの初対面か。想像次第)


想像欲、妄想欲を掻き立て過ぎですよ!
……この評はブレスオブファイアIIという作品自体にも当てはまると思うのですが、
全てを作中で描写しきってないがために余白が生じ、プレイヤーには「想像する」という悦びが供与される。
私はこの「想像させてくれる」というポイントに堪らなく弱いのです。

ニーナのみならず主人公であるリュウの悲劇性も相まって、
でも登場人物皆が一生懸命真っ直ぐに生きてて、本当に良い作品ですブレスII。
男達がまたカッコいいんですよ。皆が皆、生き様を背負ってる。





……でも、いざ自分で作品を書くってなると「あえての余白」を埋めたくもなるんですよ。
自分の考える設定や描写の全てを紙面に出し切ってしまいたくなる。
それもまた、作家の性なのでございましょう。
書くって難しい。だから楽しい。
スポンサーサイト
[PR]

Comment

Post a comment

非公開コメント

プロフィール

空蝉

Author:空蝉
官能小説執筆を生業にしております。
他、シナリオや脚本等の経験あり。

過去のお仕事につきましては、
「記事アーカイブ」内にあります「お仕事履歴」カテゴリにてご確認くださいませ。

お仕事のご依頼はメールフォームから送信願います。スケジュール等考慮のうえ、折り返し返信いたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR